So-net無料ブログ作成

中畑氏、初街頭演説で「巨人監督の芽なくて政界へ」(スポーツ報知)

 夏の参院選にたちあがれ日本比例代表で出馬する、元プロ野球巨人の中畑清氏(56)が7日、JR新宿駅前で、初の街頭演説を行った。

 約4000人(主催者発表)が集まるなか、開口一番に「巨人の監督の芽がなくなったから、政界にいくと言われてますが、正解です」と爆弾発言。後輩の原辰徳監督率いる巨人が現在、セ・リーグ3連覇中であるのをひきあいに「逆行して先輩の私が(監督になる)という流れはあまりない。人生をかけて政界へ突き進みたい」と正直に打ち明けた。

 演説ではスポーツ省設立の話を忘れてしまい「80点。現役時代と同じでエラーがあったね」と苦笑いだった。

 【関連記事】
欽ちゃんVS中畑軍団に6610人歓声
欽ちゃんが中畑氏を激励
中畑氏と石井氏 民主撃ちでG4番タッグ
大田“プロ初安打”で中畑流出世…14日「日韓クラブCS」
比例代表 中畑清 セ・リーグ を調べる

未来の科学技術 31年に宇宙旅行 40年に有人月面基地(毎日新聞)
<参院選>菅首相「現有議席確保がまず目標」(毎日新聞)
<長崎沖漁船沈没>新たに1遺体の身元判明(毎日新聞)
<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)

気象警報・注意報、市町村単位の発表始まる(読売新聞)

 気象庁は27日午後1時から、大雨や洪水などの気象警報・注意報の発表地域を市町村(東京23区は区ごと)単位に細分化した新たな発表方式をスタートさせた。

 これまでは「(東京)23区西部」などと複数の市町村をまとめた広範囲を対象に発表されてきたが、今後は「千代田区」「中央区」などより詳細に発表されるようになる。発表対象地域数は375から1777と5倍近くに急増する。

 新たな発表スタイルを巡っては、テレビ、ラジオ局の中には「情報量が多すぎて視聴者に情報が伝わりづらい」などの理由で、従来通りの発表地域で放送する局も多く、同庁では、同庁ホームページや携帯電話向け情報サービスの利用も呼びかけている。

<食の安全>「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
普天間移設政府方針 「辺野古」明記せず(産経新聞)
「選挙目当てマニフェストの結果」八ツ場ダム予定地の町長(産経新聞)
アユ 多摩川産「江戸の味」復活 川崎(毎日新聞)
<南アW杯>応援「金魚ねぷた」大人気 青森(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。